イブとして生まれた私。気づくと子供がすぐに生まれた。 拠点を探すべく走り回る。 早く子供たちを安定して育てられるところに行きたい…チャットする時間もおしく走り回る。

もう一人生まれた。どうしよう。子供を抱えられるのは1人だけ。今生まれた子はおいていく???どうしよう、どうしよう、無情にも時は流れる。

やっぱり捨てられない! やっぱり赤ちゃんを見過ごしなんてできない、それからは一人を抱えながらもう一人についてきてもらい、少し経ったらその子を抱えて乳をあげる生活。

もう無理だ…体力もきつくなってきた、不甲斐ないお母さんですまん… こんな不憫な何もないところにリスポーンしてしまって… そう思いながらも走る。走る。走る。なんとなく北西の方角へ。

!!!そこには廃村があった。 だれも今は住んでなさそうな廃村。

 

ここを拠点にしよう! 安心した。これで安心して生活が送れるはず、今日はついている!!! そんなラッキーデーもたまにはあります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-30 (火) 22:56:33 (206d)